「プラン=計画」と言っても、たとえば学生さんの受験勉強の計画などとは、ちょっと意味合いが変わってきます。

受験勉強の場合は、入試の日に向けて、やるべきことを洗い出して、日々こなすのが計画です。
しかし、人生はいくら計画したところで、思い通りにいかないものです。

 

ライフプランを立てることは、人生をどう生き生きと過ごすかを考えることと同義です。

大学に入る、就職をする、住まいを借りる、結婚をする、子育てを始める、海外旅行をする、家を建てる、子どもを大学に入れる、退職する、第二の人生をスタートさせる、親を介護する。これらは誰の人生においても大きなイベントです。
これらをライフイベントと呼びます。

もちろん、一生をシングルで過ごそうという考え方もありますし、海外に移住したいというような選択肢もあり得ます。

 

いずれにしても、こうした将来のライフイベントにはお金がかかります。
そういった時、いざというときにお金が足りなくてできない、となってしまったら困ります。

ですから、現時点で想像できる範囲でかまいませんので、こうしたイベントに対してどのようにお金を使うのかを考えてみましょう。

そうすることで、将来に対する不安がなくなり、より充実した人生を送ることができるように準備するということ、これがライフプランというものなのです。